忍者ブログ

屋外でのスポーツにはノンケミカルの日焼け止めクリームを使うのがいいようです。そのワケは

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポーツの日焼け止めクリームの選択ポイント


いまや、スポーツシーンを想定した
日焼け止めクリームも出回っているものの、

「汗で落ちてしまう」

「塗り直しの手間がかかる」
という理由で、

「これなら、塗らなくても一緒では・・・。」
と、ついついおろそかになりがちな人も多いのでは。

ですが、紫外線は、肌へのダメージのみならず、
日焼けのダメージが、パフォーマンスの低下に
なる場合もありますので、
日焼けはしっかり対策しましょう。







日焼け止めを選ぶ場合は、
まずは日焼けを防ぐ指標としてSPF値とPA値に注目すべし。

肌が赤くなるUVBを防ぐのがSPF値。

次に、肌に浸透して老化を進行させるUVAを防ぐのがPA値。

とくに日差しの強い海や山へのお出かけや、屋外でのスポーツ時には、
日焼け止め数値の高さを優先しましょう。

ただ、この数値が高いと白浮き感やつけ心地、
成分のにおいなどで抵抗感がある場合があります。

でも、最近では使用感の良いものもたくさんでてきていますので、
そう、気にすることがなくなりました。


ですから、スポーツをする時などは、
より強力なSPF50くらいにするといいようです。

それに、汗をたくさんかくときやプールに入る時には、
水がかかっても落ちないウォータープルーフタイプがおすすめです。

落とす時は、せっけんで丁寧ていねいに洗うこと。

さらに、肌にやさしいノンケミカルのオーガニックな日焼け止めがいいでしょう。

日光浴じたいは、健康を保つのに欠かせない資源のひとつ。

ですが、肌負担には最小限に日焼けによる赤みや痛み、
シミやそばかすは最大限に防いで、今年の春夏も太陽となかよく過ごしたいですね。



PR

コメント

コメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字